書籍

「本当にいい会社」が一目でわかる有価証券報告書の読み方

2012年01月30日(月)発売 / 税込価格:1,728 円

カートに入れる

なぜあのぱっとしない会社は不況でも増収増益なのか?
営業・就活生・個人投資家も“有報”は必読!
売上アップ、競合他社分析、投資先選定、
有価証券報告書の「読み方」がわかる8つの物語。

【著】秦美佐子

はた みさこ

公認会計士。早稲田大学政治経済学部卒業。大学在学中に公認会計士試験に合格し、優成監査法人勤務を経て独立。在職中に製造業、サービス業、小売業、不動産業等、さまざまな業種の会社の監査に従事する。上場準備企業や上場企業、倒産企業等の監査を通して、会社の栄枯盛衰を目の当たりにし、飛び交う情報に翻弄されずに会社の実力を見極めるためには有価証券報告書の読解が必要だと感じ、その方法を広めるために本書を執筆。著書に経営に活かせる会計をテーマにした『会計士マリの会社救出(秘)大作戦!~経営も、恋愛も、ホント謎だらけ~』(すばる舎)がある。

目次

まえがき

プロローグ

仕事編

第1章 売上を伸ばすための企業リサーチ術

マクドナルドは安いから売れるのではない
●なぜあの会社は不況でも増収増益なのか

第2章 営業マンのための有報活用法

なぜ、ぐるなびは理想的なクライアントなのか
●断られない営業先の選び方

第3章 ダマされないための有報速読術

嘘つき企業はこうして暴ける
●粉飾決算の見抜き方

投資編

第4章 不動産投資で儲けるためには

なぜ多くの人は不動産投資で失敗するのに、住友不動産はボロ儲けなのか
●不動産投資で成功するためのポイント

第5章 株式投資で儲けるためには

なぜ投資をするなら武田薬品なのか
●株式投資に大事なことはすべて有報に書いてある

起業編

第6章 フランチャイズで儲けるためには

なぜ小さな定食屋がグローバル企業に急成長できたのか
●フランチャイズは思うほど楽ではない

第7章  ITビジネスで儲けるためには

なぜミクシィを始めたら2年半で上場できたのか
●なぜ起業するならITが一番いいのか

第8章 なぜ会社を上場させたら億万長者になれるのか

なぜディズニーシーはディズニーランドの18年後にオープンしたのか
●なぜあの社長は役員報酬をもらわなくても大儲けなのか

エピローグ

あとがき

関連カテゴリ: 書籍 > ビジネス

「本当にいい会社」が一目でわかる有価証券報告書の読み方

税込価格 1,728 円

カートに入れる

最近見た商品

  • まだ閲覧履歴がありません。

PRESIDENT STOREご利用ガイド
対象:書籍・雑誌バックナンバー・DVD・古典CD
※雑誌の予約販売・ギフトカタログ・料理道具は各サイト内の案内をご確認ください。

お支払方法について

代金引換の場合

クレジットカードの場合

※一部商品については増税前の税込価格となっており、商品に印字されている価格と実際の販売価格が異なる場合がございます。何卒ご了承ください。

本のお届けについて