書籍

上司が「鬼」とならねば部下は動かず

2000年02月09日(水)発売 / 税込価格:1,512 円

カートに入れる

上司よ、やさしさを誤解するな、 部下に嫌われることを恐れるな、部下は上司の友達ではないのだ!

上司なら誰もが思うだろう。「いい上司と思われたい。部下に嫌われたくない」と。それは、至極簡単なことだ。部下の言うことをよく聞いて、言いなりになればいいのだ。部下の召使いであればいい。
しかし、当然のことだが、それでは組織は機能しない。部下も育たない。個人の自己満足で、会社がおかしくなっていく。上司は厳しく、強くなければならない。心を「鬼」にして部下を指導していかなくては、部下は動かないし、この逆風のなかで組織は立ち枯れゆく。
上司としての心構え、行動スタイル、そして部下の指導法など、幹部教育・上司論の第一人者として活躍する著者が、そのエッセンスと具体的方法を31の章に盛り込んだ書下ろし力作。

目次

第一部:【社員の意識を高める】

社員と社長の意識は、これだけ違う
意識改革の入口は、まず言葉から
「手取り25万円」の社員意識を変える
金と物を離れた新しい価値観
美への感性を磨くことで意識が高まる
「強くあること」を最高の価値とした会社

第二部:【上司自身の意識を変える】

なぜ下に甘い上司ができるのか
やさしい係長と厳しい営業所長
部下から「怖い」と言われる上司
意識の低い幹部の言動に、社長は泣いている
上司は、民主的意識を警戒せよ
社長を理解し、その心を社員に伝える

第三部:【組織人として、上司がなすべきこと】

社員に礼儀と規律を強制せよ
"管理する"とは、何をすることなのか
命令についての基本認識
報告についての上司の基本姿勢
どうすれば統率力が伸ばせるか
判断力と決定力
部下の反発をはね返す行動力
上の期待に応えて成果を上げる

第四部:【部下の育成】

人材作りの第一段階
人材作りの第二段階
人材作りの第三段階
人材作りの極意三カ条
社員教育の発想は、間違いだらけ
プラスの息をする社員を育てよ

第五部:【強者の条件】

強さの二面、耐え抜く力と大義を貫く力
サムライ部長が社長を変えた
叩かれて、耐えきった者だけが強者となる
戦う姿勢を確立せよ
カッコウのごとく

関連カテゴリ: 書籍 > ビジネス

上司が「鬼」とならねば部下は動かず

税込価格 1,512 円

カートに入れる

最近見た商品

  • まだ閲覧履歴がありません。

PRESIDENT STOREご利用ガイド
対象:書籍・雑誌バックナンバー・DVD・古典CD
※雑誌の予約販売・ギフトカタログ・料理道具は各サイト内の案内をご確認ください。

お支払方法について

代金引換の場合

クレジットカードの場合

※一部商品については増税前の税込価格となっており、商品に印字されている価格と実際の販売価格が異なる場合がございます。何卒ご了承ください。

本のお届けについて