書籍

幸せとは、気づくことである

2015年09月11日(金)発売 / 税込価格:1,404 円

カートに入れる

複雑で豊かな現代を生きる。
こんなにおもしろいことがあるだろうか。
脳は、何が起こるかわからない
「サプライズ」を栄養をして成長する。
今まで気づいていなかったことに目を開く
「気づきの階段」を上っていってほしい。

[著]茂木健一郎(もぎ・けんいちろう)

1962年東京生まれ。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。理学博士。脳科学者。
理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て、現在はソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャーなどを務める。専門は脳科学、認知科学。
2005年、『脳と仮想』(新潮社)で第4回小林秀雄賞を受賞。2009年、『今、ここからすべての場所へ』(筑摩書房)で第12回桑原武夫学芸賞を受賞。
主な著書に『脳とクオリア』(日本経済新聞出版社)、『ひらめき脳』(新潮社)、『脳を活かす勉強法』(PHP研究所)、『挑戦する脳』(集英社新書)、『金持ち脳と貧乏脳』(総合法令出版)、『結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方』(学研パブリッシング)、『東京藝大物語』(講談社)など多数。

目次

はじめに

第1章 幸せになるチカラを育てよう

人生からストレスをなくす秘訣

幸せとは気づくことである

世界で戦うアスリートに学ぶ、やり遂げる力

脳は楽観的なくらいがちょうどいい

「空気を読みすぎる人」は不幸になる?

「笑い」は脳にどんな効用があるか

孫正義さんが成しえなかった意外な夢

結婚しないと幸せになれないのか

第2章 ビジネス力がぐんぐん上がる脳の磨き方

「休眠モード」の脳を叩き起こせ!

面倒でイヤな課題が「地頭」を鍛える

グズは「生まれつきだから直らない」のか?

日常に散らばる「ビジネスの種」を拾え

遊びながら最高の結果を出す、グーグル流仕事術

「朝からトップスピード」で人生が好転する

創造性は年をとるほど衰えるのか

男脳と女脳の協力なしに、成功はない

「ビッグデータ」と「第六感」、頼りになるのはどっち?

外国人がハマる「お好み焼き」の魅力とは

スティーヴ・ジョブズのプレゼンが聴衆の心を刺したワケ

第3章 人間関係のマエストロを目指せ!

悪口には大きなチャンスが潜んでいる

世間の風圧は悪いことばかりではない

失敗すると他人からの評価はどれだけ下がるか

雑談すればするほど、幸運が舞い込む

ついついやってしまう「自慢話」の控え方

ビジネスチャンスはどんな仲間がくれるか

あなたが困ったときに助けてくれる友達は、何人いる?

コミュニケーションの達人が利用する「ジョハリの窓」

相手を立てながら、最後は自分が得する技術

第4章 学びは人生の最上のご馳走

一目置かれる人には「役に立たない」能力がある

人生の成功に教養は必要か?

「脱・あうん」世界を説得する技術を持て

苦手を得意に変える1万時間の法則

日本人よ、寝食を忘れて猛勉強せよ!

なぜホリエモンは努力を隠すのか

今こそ「現場能力」が身につく言語政策を

日本人はどうすれば英語を話せるようになる?

「すぐに役立つ本」ばかり読んではいけない

第5章 悩みも不安も脳科学が吹き飛ばす!

無駄な不安より「根拠のない自信」を持て

あらゆる悩みは「数字」で解決できる

脳のアンチエイジングに一番効果があるのは何?

なぜ集中力を高めると病気になりにくいのか

「あいつは欠かせない」と言われる人たちの共通点

ビジネスパーソンの必須科目は「心の整え方」だ!

人生を変える「反省力」のススメ

人工知能は人類の味方か、敵か

なぜ楽しい時間は速く過ぎるのか

あとがき

関連カテゴリ: 書籍 > 生活・実用・カルチャー

幸せとは、気づくことである

税込価格 1,404 円

カートに入れる

最近見た商品

  • まだ閲覧履歴がありません。

PRESIDENT STOREご利用ガイド
対象:書籍・雑誌バックナンバー・DVD・古典CD
※雑誌の予約販売・ギフトカタログ・料理道具は各サイト内の案内をご確認ください。

お支払方法について

代金引換の場合

クレジットカードの場合

※一部商品については増税前の税込価格となっており、商品に印字されている価格と実際の販売価格が異なる場合がございます。何卒ご了承ください。

本のお届けについて