書籍

カッシアの物語3

2015年12月01日(火)発売 / 税込価格:2,268 円

カートに入れる

自由な選択を求める旅路の果てに
カッシア、カイ、そしてザンダーは
何を手に入れ、何を失ったのか?

近未来SF小説としてのゾクゾク感、
格調高い文学的な味わい、
ロード・ムービー的な物語展開、
男性をも惹きつけてしまうラブロマンス的要素、
そしてディラン・トマスの詩に込められた
生き方そのものへの根源的な問い――

[著]アリー・コンディ(Ally Condie)

米国ユタ州生まれ。ブリガム・ヤング大学卒業後、英語教師として数年間、教鞭をとる。教師の職を辞したのち、本格的に創作活動をはじめる。現在、夫と4人の子供とともに、ユタ州のソルトレイクシティ郊外で暮らしている。 2010年、“MATCHED”(『カッシアの物語』、小社刊)でメジャー・デビュー。高い評価をうけ、「パブリッシャーズ・ウィークリー」の<2010年のベスト児童書賞>、米国ヤングアダルト図書館サービス協会の<2011若い読者のためのベスト・フィクション賞>などを受賞。つづく“CROSSED”(『カッシアの物語2』、小社刊)、“REACHED”(本書)の3部作はベストセラーに。他の著書に“ATLANTIA”(2014)などがある。

[著]高橋啓(たかはし・けい)

1953年北海道生まれ。早稲田大学文学部卒。翻訳家。訳書に、パスカル・キニャール『アマリアの別荘』(青土社)、フィリップ・クローデル『リンさんの小さな子』(みすず書房)、クリスティーヌ・アリソン編『365日のベッドタイム・ストーリー』、ユベール・リーヴズ『地球(ほし)の授業』(以上、飛鳥新社)、フランソワ・ルロール『幸福はどこにある』(NHK出版)、ローラン・ビネ『HHhH――プラハ、1942年』、エドゥアール・ルイ『エディに別れを告げて』(以上、東京創元社)など多数。仏文と英文、両方の分野で活躍。

[著]飛石千尋(とびいし・ちひろ)

1973年島根県生まれ。出版社勤務を経てフリーランスに。翻訳のほか、旅行、ライフスタイル、手芸などのライターとして活動中。訳書にロッタ・ヤンスドッター『ロッタさんと作る 赤ちゃんのふだん小物』(実業之日本社)がある。クリストファー・ヒーリー“The Hero's Guide to Saving Your Kingdom”の邦訳版を、ホーム社より刊行予定。旅行や絵本、ウサギが好き。

目次

第1部 パイロット

01.ウェルカム・デー

02.赤い錠剤

03.エア・シップ

04.蜂起の始まり

05.古文書保管人

06.ソサエティの賛歌

07.反乱のさなかで

08.失われたもの

第2部 詩人

09.治療薬

10.言葉と歌

11.メッセージ

12.小さな中庭

13.緑の羽根の小鳥

第3部 医療管理士

14.突然変異

15.ギャラリーで

16.オーリア州へ

17.取引の代価

18.背中のあざ

第4部 疫病

19.石の村々

20.湖に向かって

21.百の絵

22.思いがけぬ再会

23.感染

第5部 囚人のジレンマ

24.エンドストーン

25.始まりの色

26.カッシアの詩

27.オカーとの出会い

28.仕分け係

29.呼吸

30.原因

31.アンナ

32.声

33.記憶の断片

34.研究室で

35.マシュー

36.あの岸辺に

37.セルリアン・ウイルス

38.最初の死者

39.海の中で

40.投票

41.破棄

42.雨

43.窮地

44.深淵にて

45.発見

46.望みを託して

47.信頼

48.浮上

49.試練

50.弁護

51.覚悟

52.目覚め

53.探索

54.解き明かされた謎

55.臨床試験

56.赤い庭の日

57.風に揺れる花

58.距離

59.名前

60.選択

61.別れ

62.寄り添う心

63.届いたもの


訳者あとがき

関連カテゴリ: 書籍 > 人文・歴史・文芸

カッシアの物語3

税込価格 2,268 円

カートに入れる

最近見た商品

  • まだ閲覧履歴がありません。

PRESIDENT STOREご利用ガイド
対象:書籍・雑誌バックナンバー・DVD・古典CD
※雑誌の予約販売・ギフトカタログ・料理道具は各サイト内の案内をご確認ください。

お支払方法について

代金引換の場合

クレジットカードの場合

※一部商品については増税前の税込価格となっており、商品に印字されている価格と実際の販売価格が異なる場合がございます。何卒ご了承ください。

本のお届けについて