書籍

孫子の兵法

2016年05月19日(木)発売 / 税込価格:1,728 円

カートに入れる

[著]飯島勲(いいじま・いさお)

1945年長野県辰野町に生まれる。1972年小泉純一郎の衆議院初当選とともに、その秘書となる。竹下内閣、宇野内閣で厚生大臣秘書官。宮澤内閣で郵政大臣秘書官、橋本内閣で厚生大臣秘書官。小泉内閣で首席総理秘書官。元自由民主党秘書会副会長。永年秘書衆議院議長表彰、永年公務員内閣総理大臣表彰を受ける。現在、内閣官房参与(特命担当)、松本歯科大学特命教授、ウガンダ共和国政府顧問、シエラレオネ共和国名誉総領事、コソボ共和国名誉総領事。
著書に『人生「裏ワザ」手帖』、『リーダーの掟』『秘密ノート』『ひみつの教養』など多数。

目次

はじめに――じゃんけんは、後出しに限る

[計]一、始計篇

敵が強いときは戦わない

「兵は詭道なり」

[作]二、作戦篇

コストをかけずに短期決戦

「日に千金を費して、然る後に十万の師挙がる」

[謀]三、謀攻篇

戦わないことが最善の策

「戦わずして人の兵を屈するは善の善なるものなり」

[形]四、軍形篇

戦う前の態勢づくりが勝敗を分ける

「先ず勝つべからざるを為して、以って敵の勝つべきを待つ」

[勢]五、兵勢篇

とりあえず、勢いのある人に乗っていけ!

「正を以って合し、奇を以って勝つ」

[虚]六、虚実篇

どうすれば主導権を握れるか

「人を致して人に致されず」

[争]七、軍争篇

スケジュール管理をあなどるな

「迂を以って直となす」

[変]八、九変篇

おかしな上司の命令には従うべきか

「将に五危あり」

[行]九、行軍篇

効率的な移動で差をつける

「兵は多きを益とするに非ざるなり」

[地]十、地形篇

地の利の生かし方

「天の災いに非ず、将の過ちなり」

[九]十一、九地篇

戦う以外に生きのびる道がない

「始めは処女の如くにして」

[火]十二、火攻篇

「炎上」への対処法

「主は怒りを以って師を興すべからず」

[間]十三、用間篇

情報活用はリーダーの常識

「敵の情を知らざる者は不仁の至りなり。」

[談]特別対談――朝青龍

あとがき

関連カテゴリ: 書籍 > ビジネス

孫子の兵法

税込価格 1,728 円

カートに入れる

最近見た商品

  • まだ閲覧履歴がありません。

PRESIDENT STOREご利用ガイド
対象:書籍・雑誌バックナンバー・DVD・古典CD
※雑誌の予約販売・ギフトカタログ・料理道具は各サイト内の案内をご確認ください。

お支払方法について

代金引換の場合

クレジットカードの場合

※一部商品については増税前の税込価格となっており、商品に印字されている価格と実際の販売価格が異なる場合がございます。何卒ご了承ください。

本のお届けについて