書籍

安倍晋三の憲法戦争

2016年10月17日(月)発売 / 税込価格:1,728 円

カートに入れる

七十年目の「改憲政戦」の実相を探る

[著]塩田潮(しおた・うしお)

1946年、高知県吾川郡伊野町(現いの町)生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。雑誌編集者、記者などを経てノンフィクション作家に。『霞が関が震えた日』で第5回講談社ノンフィクション賞を受賞。主な著書に『大いなる影法師』『昭和の教祖 安岡正篤』『金融崩壊』『田中角栄失脚』『憲法政戦』『権力の握り方』『復活! 自民党の謎』『東京は燃えたか―東京オリンピックと黄金の1960年代』『内閣総理大臣の日本経済』などがある。

目次

序章 改憲案発議が可能に

「賢明な国民」の「絶妙の判定」/審議開始から国民投票までの時間/ 天皇の「生前退位」と憲法/
安倍晋三の「改憲政戦」

第一章 祖父・岸と父・晋太郎

政策は祖父似、性格は父似/獄中で知った新憲法施行/ 憲法改正で政界再編を狙う/経済よりも外交や治安を/
安保改定は歴史が判断してくれる/「平和憲法を守る」と佐藤栄作/ 岸の退陣勧告と「角福戦争」/
「もう一人の祖父」安倍寛/ プリンスメロンの反骨精神/「晋三さんは剛直で一直線です」/ 政治家に努力賞はない

第二章 「改憲が党是」の自民党

憲法改正案を下地から書く/保守合同の舞台裏/ 「改憲が党是」はやや誇張/戦後保守政治の四つの潮流/
歴代首相に受け継がれた憲法運用論/「戦後のタブー」に挑む中曽根/ 中曽根と宮沢の憲法論争/
「改憲的護憲論」と「護憲的改憲論」

第三章 二つの自民党憲法案

在任中は憲法改正には手を付けない/小泉の「神学論争はやめよう」/ 結党五十年に自民党の改憲案を/
理念派と現実派の対立/ 影を落とした郵政民営化/「和をもって貴しとせず」/小泉流「実用的改憲論」/
「日本国憲法改正草案」発表/「改正草案」は公明党に配慮した/ 自民党の改正草案は中身が熟していない

第四章 迷走の第一次安倍内閣

「任期中に改憲」と打ち出した安倍首相/歴代政権は法整備に手を付けなかった/ 国民投票法は整備したほうがいい/
首相は改憲には権能も権限もない/ 年金問題で参院選大敗

第五章 つまずいた改正要件緩和

政権再奪取で改憲挑戦/「変えられない憲法」の壁/ 「憲法九十六条」誕生の謎/九十六条先行改正は裏口入学/
つまずいた九十六条先行改正/安倍のもう一つの誤算/ 一三年の参院選で自民圧勝

第六章 憲法解釈変更作戦

岸譲りの「対等の日米関係」/内閣法制局が憲法解釈を主導/ 憲法解釈は変更できるのか/テロ対策特措法の成立/
今や自公関係は生命維持装置/最高責任者は私」と安倍答弁/ 「オバマの確約」という援軍/最大の壁は国民世論/
解釈変更と憲法改正の関係/ 公明党との合意を優先/自公の「薄氷の合意」

第七章 集団的自衛権行使の道

「一石六鳥」の戦略/胸に刻んだ二つの「失敗の教訓」/ 増税延期とアベノミクスの成否/改憲は歴史的チャレンジ/
憲法学者が「安保法案は憲法違反」/改憲にらんだ二段構え作戦/ 真夏の五十四日間の攻防

第八章 改憲政党・橋下維新

自公と改憲支持勢力で/結党以来の三本柱/「ドリームチーム」のキャプテン/ 大阪都構想と官邸介入の影/
「負けは負け」と橋下引退/橋下維新の改憲原案/ 「小さな政府」を志向/統治機構改革にゼロ回答

第九章 幻の衆参同日選挙

衆参同日選が可能な七月十日/「同日選は与党大勝」が定説化/ 法の下の平等と一票の重み/参院選二連勝が必須/
「安倍による安倍のための同日選」に/「再延期はしない」は公約違反/ 権力の握り方と使い方/
熊本地震で同日選見送り/菅官房長官がブレーキを

終章 七十年目の「憲法戦争」

「無選挙の二年二ヵ月」で改憲挑戦/「幸運の十二月総選挙」を仕掛けるか/
「改憲総選挙」か「もう一つの同日選」か/憲法問題は自公連立合意の枠外/ 維新との憲法観の相違/
拒否反応が強い「九条改正」/ 直接投票と民主主義の関係/「全面改正不可」採用の狙い/ 改憲首相の「憲法隠し」/
安倍改憲案と自民党の「改正草案」/ 「実を捨てて名を取る」か/「民意の壁」を越えられるか

あとがき

主な参考資料

憲法をめぐる動き(年表)/憲法審査会・会長/自由民主党憲法改正推進本部・本部長/
自由民主党・公明党連立政権合意/各党の憲法政策(自民党・民進党・公明党・日本共産党・日本維新の会)

関連カテゴリ: 書籍 > 政治・社会

安倍晋三の憲法戦争

税込価格 1,728 円

カートに入れる

最近見た商品

  • まだ閲覧履歴がありません。

PRESIDENT STOREご利用ガイド
対象:書籍・雑誌バックナンバー・DVD・古典CD
※雑誌の予約販売・ギフトカタログ・料理道具は各サイト内の案内をご確認ください。

お支払方法について

代金引換の場合

クレジットカードの場合

※一部商品については増税前の税込価格となっており、商品に印字されている価格と実際の販売価格が異なる場合がございます。何卒ご了承ください。

本のお届けについて