書籍

外資系で学んだすごい働き方

2017年04月28日(金)発売 / 税込価格:1,620 円

カートに入れる

これからの時代は細くても長く仕事を続けることがさらに求められる。
しかし、細いよりもできれば骨太な自分らしいキャリアを築きたい。
自分の幸せは自分で作るしかない。

[著]山田 美樹(やまだ・みき)

1975年埼玉県行田市生まれ、行田市育ち。上智大学比較文化学部卒業後、オックスフォード大学大学院社会人類学修士(M.Phil)を経て、欧州系戦略コンサルティングファームCVA、グローバル会計事務所Deloitteに勤務。その後、ロンドンビジネススクールにてMBAを取得し、組織・人事領域を専門とするコンサルティングファーム、ワトソンワイアット(現Willis Towers Watson)に入社。これまで、大手企業を中心に15年以上、100社以上の経営戦略を実現する組織と、個人のミッションを実現するキャリアの構築、ハイパフォーマンス人材の発掘・評価を支援。現在は、大手外資系ヘルスケア企業にて、社内の人事戦略立案、人事課題の解決に従事。共著に、『攻めと守りのブランド経営戦略』(税務経理協会)。GCDFキャリアカウンセラー(Global Career DevelopmentFacilitator)、認定レジリエンストレーニング講師。寄稿、講演多数。同書が初の単著。

目次

はじめに

第1章 Employableな(雇用されやすい)ビジネスプロフェッショナルになるために

ビジネスパーソンを取り巻く環境は激変している

賃金は下がり続け、上昇は期待できない

日本人であることが有利に働かない

日本人の海外駐在員は、減少傾向にある

国内でも非日本人社員が活躍する時代になる

「現状維持」では、危険な時代になった

キャリアは自分でデザインしていく

フラットな世界観でグローバルに働く意識を持つ

仕事のライバルは海外にいる

正しい野心を持つことも大事

Employability(雇われる力)を高めよう

意識を変えることは何歳からでもできる

まとめ

第2章 プリンシプルをもって、キャリアをデザインする

どのレベルにいるのかを確認する

若い世代は年収500万円の壁を越えよう

年収800万円に安住することはリスク

年収1200万円レベルを目指そう

自分自身の「プリンシプル」を持とう

自分の夢を言語化して紙に書く

プリンシプルを紙に書く

階段を上るごとに目標は変えてもOK

キャリアゴールにはいくつかの時間軸がある

ドリームマップでアスピレーション(志)を高めよう

機会は自分で作っていく

column 田舎町の女子高生がいかにグローバルキャリアを実現したか

「内省力」を高めよう

よい問いかけが深い内省を生む

日々、自らに問いかける時間を持つ

必要な時は、「コーチ」を利用する

フィードバックで「ジョハリの窓」の盲点の窓を開こう

同僚、上司から積極的にフィードバックをもらおう

フィードバックは謙虚に受け取ろう

フィードバックから新たな課題を発見する

第3章 人材価値を上げるためのスキル・経験の身につけ方

専門的スキルは、π型で高めていく

「移動可能」なスキルを深める

Issueを見つけだす力を磨こう

テクニカルな思考力は、まずフレームワークで身につける

40代以上は、スキルや知識のアップデートを心がけよう

中堅社員以上は経験の幅を広げる努力をしよう

スキルの習得は、「型」の完全インストールから始めよう

インストールには、よいお手本を選ぼう

職場のよいお手本をインストールしよう

知識・文章は写経で、オーラルはものまね的にインストール

仕事や人生のロールモデルを持とう

column ロールモデルに会いに行く―今も勇気づけられるアニータ・ロディックの言葉

まとめ

第4章 転職によるキャリアの築き方

キャリアは上方向だけでなく、横方向にも伸ばそう

経験を広げるためなら「負けて勝つ」転職もあり

収入やポジションよりも、仕事の中身を重視するべき

転職先は、「フィット感」を重視しよう

「変化」すべき時を見逃さないようにする

「面白いか」「貢献できているか」で判断する

進路の決定はグッドではなくベストで

column MBA修了後、転職先で結構迷った私の場合

突然訪れるチャンスに備え、レディな状態でいよう

新しい職場では go native の精神で

上司と「パートナーシップ」を結ぶことが大事

自分の強みをアピールして存在感を示そう

周囲の阻害(サボタージュ)に気をつけよう

まとめ

第5章 グローバル企業の仕事の進め方

仕事はいつもロケットスタートで始めよう

「心の雑音」をシャットアウトしよう

優先順位をシビアに決めて働く

圧倒的に仕事をこなすために必要なこと

アイディアを体系化してから、手を動かす作業をする

実力×1・2~1・5倍の力を出そう

付箋にメモを取り何度も見返す

調べ物にはタブレットを使う

Prove them wrong! の気持ちで頑張る

何か一つ習慣を変えてみる

目の前のタスクを圧倒的なレベルでやりきる

高いレベルのものに触れて、気持ちを高める

折れない心の力で乗り越えよう

失敗から最大限に学び成長しよう

column 充電期間を持つことも大事~サバティカルのすすめ

ビジネスプロフェッショナルが選ぶ「サバティカル」

何歳になっても成長を諦めない

まとめ

第6章 グローバル企業のセルフマネジメント

感情のマネジメントを心がける

マインドフルネスで感情を落ち着かせる

朝の瞑想でグッドと自分に呼びかける

夜の瞑想では過去を振り返る

毎日6~8時間、質の高い睡眠を取る

入眠用のCD、寝具にも気をつける

昼休みに15分仮眠を取る

体調管理の基本は、自分で作ったものを食べること

シンプルな料理は身体にもいい

砂糖はあまり使わない

「だしの素セット」を作って置いておく

調味料もあまり使わない

忙しい時は、ご飯と納豆、生卵

まとめ

第7章 仕事で使える英語力の高め方

英語力はやはり必要

英語力を理由にキャリアを諦めない

留学経験がなくても英語は身につく

具体的な学習目標を設定する

グローバルで使われる英語はシンプル

英語は、SV、SVO、SVCでいい

英語はインストールで身につける

英語は実際に使い、フィードバックをもらう

英語の先生は吟味する

シュリーマン式勉強法

英語こそロケットスタートで

教材は手を広げず集中してインストール

名詞と動詞を優先的に覚えていく

ビギナーはグロービッシュの1500語で

単語はイメージと共に覚えよう

標準的英文法をまずは復讐

職場はビジネス英語のお手本の宝庫

転職後は、「インサイダーの英語」にカスタマイズ

「コロケーション」も英文検索で

TEDやYouTubeの使い方

スキマ時間に勉強する

ポジションが上がると「正統派」「知的」な英語が求められる

ビジネス英語の勉強はずっと続く

類語辞典を使って語彙や表現をレベルアップ

短期間で上級の語彙力を学ぶ方法

column 日本人の長所をグローバルな場で生かすには

column 「アサーティブ」に主張しよう

column ヲタクマインドで、教養のある会話をしよう

まとめ

おわりに

関連カテゴリ: 書籍 > ビジネス

外資系で学んだすごい働き方

税込価格 1,620 円

カートに入れる

最近見た商品

  • まだ閲覧履歴がありません。

PRESIDENT STOREご利用ガイド
対象:書籍・雑誌バックナンバー・DVD・古典CD
※雑誌の予約販売・ギフトカタログ・料理道具は各サイト内の案内をご確認ください。

お支払方法について

代金引換の場合

クレジットカードの場合

※一部商品については増税前の税込価格となっており、商品に印字されている価格と実際の販売価格が異なる場合がございます。何卒ご了承ください。

本のお届けについて