書籍

賢いスーツの買い方

2017年09月28日(木)発売 / 税込価格:1,404 円

カートに入れる

「スーツの買い方がよくわからない」
という悩みを、ズバリ解決します!
百貨店でも、スーツ量販店でも
迷わず、選べるようになります。

[著]しぎはらひろ子(しぎはら・ひろこ)

ファッションプロデューサー
服飾戦略家
一般社団法人メンズファッション協会専門会員。日本ベストドレッサー賞選考委員。一般社団法人ファッションエデュケーション協会代表理事。ミストグレイ代表。文化服装学院グローバルビジネスデザイン科特別講師。
多くの企業でブランド構築、戦略の策定、プロデュース、人材教育にかかわる。 これまで、アパレルスタッフ、スタイリストなど 8 万 5000 人に服飾指導を行い、近年はそのメソッドを「服飾戦略=プレゼンス・マネジメント」と名付け、経営者、医師、弁護士、作家をはじめビジネスパーソンのために「存在感が際立つスタイリング」を行っている。 ファッションをロジカルに説明できる服飾専門家として、日経新聞、朝日新聞、「ZIP!」(日本テレビ系列)など、メディアでも幅広く活躍中。
著書に『「成功している男」の服飾戦略』『何を着るかで人生は変わる』(ともに三笠書房)、『「なりたい私」になるクローゼットのつくり方』(宝島社)、『その無難な服では稼げません! 朝5秒の鏡の魔法』(講談社)がある。
ウェブサイト:http://www.mistgray.jp

目次

はじめに 百貨店でも、スーツ量販店でも、一瞬でかっこよくなる一着が見つかります

第1章 ビジネススーツは、センスではなくルールに従って買いましょう

01 店に行く前に知っておきたい、ビジネススーツ選びのポイント

ビジネススーツは、あなたの第一印象を決めます
ビジネススーツの9割は「ルール」です
「ルール」と「流行」は時間的なスパンが違います
スーツの「うんちく」を覚える必要はありません
スーツ、シャツを選ぶ際の4つのポイント
▼「ベーシック」と「無難」の違い
▼ スーツのポケットは物を入れるところではありません

02 スーツを買う「目的」を販売員に伝えましょう

服を買うことに、なぜハードルが高く感じられるのでしょうか?
販売員は、あなたにかっこよくなっていただきたいと願っています
販売員の知識や経験を引き出しましょう
販売員の力を味方につけましょう
▼ セレクトショップで買い物をするのはありですか?

第2章 スーツの前にまず、シャツを買いに行きましょう

03 シャツは何枚持っていればいいのでしょうか?

まずシャツを選んでみましょう
ワードローブにどのようなシャツが、何枚ずつあるのが理想でしょうか
シャツを選ぶ際に注意するポイント(襟、モデル、素材)
シャツを選ぶ際に注意するポイント(色、柄)
つい暴走しがち。選んではいけないシャツのNGデザインとは?
▼ カフリンクス(カフスボタン)は必要でしょうか?

04 3900円のシャツを買いに、スーツ量販店に行ってみましょう

店に行く前にしておくこと――ぜひ仕事帰りに!
販売員に、まず伝えるべきこと
販売員のヤル気のスイッチを入れるたったひとつの質問
シャツの試着をしてみましょう
▼ 袖丈は面倒くさがらずにお直しを
販売員の名刺をもらっておきましょう
▼ シャツの下には何を着るのが正解でしょうか?

05 百貨店でパターンオーダーのシャツをつくってみましょう

なぜオーダーのシャツを買ったほうがいいのでしょうか
「勝負シャツ」を着るだけで、気分が高まります
オーダーメイドには種類があります
まず百貨店の“インフォメーション”に行きましょう
販売員には、名刺を渡すかのように自己紹介をしましょう
採寸の気合が入る魔法の一言

第3章 いよいよスーツを買いに行きましょう

06 ビジネスマンに必要なスーツは、これだけです

スーツにかけるお金は、年収の3%で3着
紺色だけで3着のスーツを揃えましょう
予算内でのスーツの選び方
▼ 年収が上がりました。スーツの組み合わせはどう変えたらいいですか?
紺の色味にはこだわってください
ストライプと生地の基本を少し知っておきましょう
▼ ツーピースとスリーピースは、どちらがベーシックですか?

07 まずはスーツの試着に行きましょう

本当に“いい”スーツを試着してみましょう
15万円クラスのスーツの試着は10着が目安
あなたに合うスーツのシルエットを知りましょう
「スーツ販売のプロ」を本気にさせるたったひとつの質問
1着試着したら、必ず3方向から写真を撮ってもらう
▼ スーツ量販店で試着をするときに気をつけることは?

08 百貨店で7万円の勝負スーツを買いましょう

「7万円のスーツ」を嫌がる販売員はいません
お直しは徹底的にしてもらいましょう
お直しにもベーシックなルールがあります
▼ スーツのパンツのデザインは選べますか?
▼ 百貨店のブランドショップはどうやって選べばいいのですか?

09 スーツ量販店のイージーオーダーで5万円のスーツをつくりましょう

いちばんリーズナブルで良いスーツが買えます
まずシルエットを選びましょう
生地を選んでみましょう
採寸は徹底的にしてもらいましょう
裏地やポケットのデザイン、ボタンなども自由に選べます
▼ 春夏物、秋冬物は分けて買うべきですか?

10 スーツ量販店で3万円の既製品を買ってみましょう

あなたが買いたいスーツを言葉にして伝えましょう
シルエットはあらかじめ決めておくほうが安心です
お直しがどこまでできるのかを確認しましょう
▼ 百貨店の「スーツ2着バーゲン」は価値があります
▼ シャツ、スーツのボタンの留め方のルールを教えてください
▼ スーツのお手入れはどうしたらいいですか?

第4章 コーディネートを左右するネクタイ、靴……などの揃え方

11 ネクタイは自分で選ぶものです

ネクタイで相手への敬意(リスペクト)を表しましょう
ネクタイは何本持っていればいいでしょう
勝負用と、謝罪用・葬儀用のネクタイを1本ずつ持ちましょう
▼ ネクタイの結び方の基本を教えてください

12 ネクタイはワイン系とブルー系の2パターンを持ちましょう

ネクタイの色選びでイメージは大きく変わります
▼ ネクタイピンは必要でしょうか?
ネクタイの柄にも伝統があります
これがVゾーンのコーディネート例です
▼ ネクタイの長さが合わなくて困っています
▼ ポケットチーフの使い方を教えてください

13 靴、ベルト、バッグは2系統で揃えましょう

スーツに合わせるベーシックな靴のデザインは4種類です
「黒系統」「茶系統」の2種類があれば万全です
▼ 靴はシューキーパーを入れて保管しましょう
ベルトは靴とセットで買いましょう
バッグは原則として手持ちのデザインを
靴下にも気を配りましょう
▼ 腕時計はどのようなものを選ぶとよいですか?
▼ ビジネススーツはどこまで略礼服として着ることができますか?

第5章 ネクタイ不要なオフィスが増えている!?失敗しないジャケパンスタイルの基本

14 ビジネスで相手に好感を持ってもらうジャケパンスタイル

センスではなくルールに則ったジャケットを
「ルール」から逸脱したシャツが増えてしまいました
「衣替え」はきちんと行いましょう
冬場のウオームビズはどうしたらいいですか?

15 ジャケパンスタイルにふさわしいシャツを買いましょう

長袖シャツは手持ちのもので十分です
半袖シャツを買いましょう
自分が暑いから「クールビズ」、ではありません

16 夏場こそ「ジャケパン」スタイルをおすすめします

機能性があって「ルール」に則った夏用ジャケットを買いましょう
グレーの夏用パンツを2本買いましょう

おわりに ファッションのルールは学校では教えてくれません

関連カテゴリ: 書籍 > ビジネス

賢いスーツの買い方

税込価格 1,404 円

カートに入れる

最近見た商品

  • まだ閲覧履歴がありません。

PRESIDENT STOREご利用ガイド
対象:書籍・雑誌バックナンバー・DVD・古典CD
※雑誌の予約販売・ギフトカタログ・料理道具は各サイト内の案内をご確認ください。

お支払方法について

代金引換の場合

クレジットカードの場合

※一部商品については増税前の税込価格となっており、商品に印字されている価格と実際の販売価格が異なる場合がございます。何卒ご了承ください。

本のお届けについて