書籍

小宮一慶の「深掘り」政経塾

2009年12月12日(土)発売 / 税込価格:1,620 円

※ 申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

景気、雇用、選挙、環境……社会の「本当」が見えてくる!政権党が変わって以来、活発な政策論争が繰り広げられています。政治経済の話題を「疑う」「分ける」「つなげる」、という3つの「深掘りポイント」でわかりやすく解説。時事問題の知識と仮説力が同時に身につく一冊です。

なぜだかわかりますか?

  • 景気が回復する → 日本は大ダメージを受ける
  • 高速道路を無料化する → 道州制が加速する
  • 太陽電池が普及する → 戦争が起こりやすくなる
  • 最低賃金を上げる → 百貨店に閑古鳥が鳴く
  • 監査法人の不祥事 → 監査法人が儲かる

[著] 小宮一慶(こみや・かずよし)

Kazuyoshi Komiya
経営コンサルタント。1957年、大阪府生まれ。京都大学法学部卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行。86年、アメリカのダートマス大学エイモスタック経営大学院にてMBA取得。帰国後、経営戦略情報システム、M&A業務に携わったのち、岡本アソシエイツ、日本福祉サービス(現セントケア)を経て、96年、小宮コンサルタンツを設立。2005年4月~ 2009年3月、明治大学大学院会計専門職研究科特任教授。 『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『「1秒!」で財務諸表を読む方法』(東洋経済新報社)、『お金を知る技術 殖やす技術』(朝日新聞出版)、『「超具体化」コミュニケーション実践講座』(プレジデント社)、『日経新聞の数字がわかる本』(日経BP社)など著書多数。

○小宮コンサルタンツHP http://www.komcon.co.jp

○小宮コンサルタンツBlog http://komcon.cocolog-nifty.com

目次

はじめに

新聞をただ読むだけでは仮説力、論理的思考力は身につかない

Part 1

経済問題を深掘りする

    • 日本人は金融リテラシーが高いから「投資より貯金」する
    • JALの行く末は、ダイエーのきた道を見よ
    • なぜ規制緩和も規制強化もタクシー業界を救えないのか
    • 最低賃金を上げると百貨店の客がもっと減る
    • REIT救済は「不動産市場安定化のため」という茶番
    • 焼け太り監査法人栄えて国滅ぶ
    • 景気が回復すると日本は大ダメージを受ける

    Part 2

    政治問題を深掘りする

    1. 高速道路を無料にすると道州制が加速する
    2. 一票の格差を是正するより、票数の格差をつけよ
    3. 私が首相公選制を推す理由
    4. 税金は、消費税に統一すれば不公平感がなくなる
    5. 「かんぽの宿」はやっぱり一括売却しておくべきだった
    6. なぜ医療の「業界内格差」は放置されるのか

    Part 3

    教育、安全保障を深掘りする

    1. 日本の食料自給率はぜんぜん低くない
    2. 大学進学率50%の時代に大学を半減させるという考え方
    3. 「憲法九条を維持しながら仮想敵国を爆撃すること」はできるか
    4. 太陽電池が普及すると戦争が起こりやすくなる
    5. この期におよんで「移民法」がない日本の行く末

    結びにかえて

    外国の友人に日本のどこをみせたいですか?

関連カテゴリ: 書籍 > 政治・社会

小宮一慶の「深掘り」政経塾

税込価格 1,620 円

※ 申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

最近見た商品

  • まだ閲覧履歴がありません。

PRESIDENT STOREご利用ガイド
対象:書籍・雑誌バックナンバー・DVD・古典CD
※雑誌の予約販売・ギフトカタログ・料理道具は各サイト内の案内をご確認ください。

お支払方法について

代金引換の場合

クレジットカードの場合

※一部商品については増税前の税込価格となっており、商品に印字されている価格と実際の販売価格が異なる場合がございます。何卒ご了承ください。

本のお届けについて