書籍

なぜ、人は「餃子の王将」の行列に並ぶのか?

2010年02月13日(土)発売 / 税込価格:1,028 円

カートに入れる

なぜ、王将が、他の大手出版社、大手新聞社の依頼を断り、弊社だけに「OK」を出したのかは「企業秘密」であるが、この内容で税込み1000円は、「王将のギョーザ並み」にお得であることは間違いないと思います。ぜひご一読ください。

「あきまへん。絶対にあきまへんで!」
電話の主は王将フードサービスの常務S氏だった。
「そんなこと言っても、本の企画はすでに進んでいますし、私はどうしても、御社の経営を書籍にして、日本のビジネスマンを元気にしたいんです」
「ダメや! すでにいろんな出版社数十社から、本を出したいと申し込みがあり、ぜーんぶ断ってるんやで。これは会社の方針なんや。なんで、アンタのところだけOKせなアカンのかいな!」
こんな押し問答が30分も続き、結論が出ずに電話をいったん切った。私は翌日、アポもとらずに新幹線に飛び乗り、王将の本社がある京都の山科に向かったのだった……。

「餃子の王将」を展開する王将フードサービスは、このデフレ不況下において経常利益66%増、売上高21%増で6期連続の最高益更新、経営は絶好調。本書は、気鋭のノンフィクション作家、野地秩嘉さんとプレジデント編集部が、同社の好調の秘密を「初めて」解き明かした異色ビジネス書である。

中身を少し説明すると、例えば王将は

  • 店ごとに名物メニューがすべて違う
  • カット野菜は使わず、店でキャベツを切る
  • 損覚悟で「割引チケット」を配りまくる
  • 赤字でもボーナスを年3回出す

と、いうように「会計」の視点で見ると実に「学ぶべき点」が多い。
また、王将は店長と店員たちの絆が強く、それが経営を支えている。よって「人材育成」という意味でも事例の宝庫といえる。
こうした「人づくり」の秘密について、大東隆行社長のロングインタビューや成績好調店舗ルポ(仙台、横浜ほか)、「熱血店長」の取材など通して知ることができる。
また、日本画家で京都芸術大学学長の千住博氏、人気芸人のケンドーコバヤシ、ブラックマヨネーズ、グラビアアイドルの山崎真実らが「どこがスゴイのか」を分析。他のビジネス書とは完全に一線を画す内容になっている。

目次

京都、大阪の「ソウルフード」が杜の都でどう受け入れられたのか?
東北1号店ルポ!「仙台にあの『王将』がやってきた」

王将フードサービス・大東社長特別インタビュー
僕が血のしょんべんを垂らしても人を育てるわけ

この不況下に6期連続最高益!節約家族の胃袋をどう掴んだか
王将フード「29か月連続増収」財務戦略の謎

  1. なぜ、店ごとに「名物メニュー」がすべて違うのか
  2. なぜ、カット野菜ではなく店内で「キャベツを切る」のか
  3. なぜ、ユニフォームの「洗濯を自社で」やるのか
  4. なぜ、「皿洗い」をすれば定食をタダにするのか
  5. なぜ、損覚悟でも「割引チケット」を配りまくるのか
  6. なぜ、社長は優良店には月1回現金50万円を手渡すのか
  7. なぜ、ライバル店より「損益計算書」が読めるのか
  8. なぜ、29億円赤字でも「ボーナス3回」だしたのか
  9. なぜ、マックより「営業利益率」が高いのか

「470億円の負債」から復活した大東隆行という男

中卒→専門学校→「幻の1号店」
「餃子」との運命の出会い
店舗拡大→「番頭」として生きる
不動産投資失敗で470億円の負債が
社長就任と経営改革~接客に命を賭ける

なぜ、この不景気下に王将だけが一人勝ちなのか?
既存店全店黒字を支える「熱血店長」列伝

王将での食事が10倍楽しくなる
イタリアン、和食、激辛もある!?全国名物メニューマップ

≪スペシャルインタビュー≫
「デフレ不況を吹き飛ばす増益トップの知恵」

TSUTATA・増田宗昭 「巣ごもりせず『顧客価値』を追及せよ」
point・石井稔晃 「自分たちで売り場を作り、楽しく接客しよう」
CoCo壱番館・宗次徳二 「なぜウチのカレーは高くても売れるのか」

関連カテゴリ: 特集 > 起業・経営のヒント

なぜ、人は「餃子の王将」の行列に並ぶのか?

税込価格 1,028 円

カートに入れる

最近見た商品

  • まだ閲覧履歴がありません。

PRESIDENT STOREご利用ガイド
対象:書籍・雑誌バックナンバー・DVD・古典CD
※雑誌の予約販売・ギフトカタログ・料理道具は各サイト内の案内をご確認ください。

お支払方法について

代金引換の場合

クレジットカードの場合

※一部商品については増税前の税込価格となっており、商品に印字されている価格と実際の販売価格が異なる場合がございます。何卒ご了承ください。

本のお届けについて