安岡正篤講話録 活眼をひらく

税込価格:20,520 円

カートに入れる

音声サンプルを聞く

目次

第1巻 日本人としてのあり方(収録時間約50分)

[内容] 明治維新に成功した日本――しかし、私たちは大切なものを忘れてしまったのではないか……。安岡正篤氏が危惧した日本人の堕落とは? そして精神の危機とは?
◆日本は崩壊過程にある◆徳性の教育を忘れた日本◆現代は自己疎外の時代◆お経と教育◆分析主義の危険性について

第2巻 人物とは何か(収録時間約54分)

[内容] 「人物をつくる」ことの大切さを力説する安岡正篤氏。 「人間とは何か」「人物とはどういうものか」――その卓越した東洋思想が、人物のあり方について説き明かす。
◆ケインズの名言に学ぶ◆人物とは何か(1)―元気と気骨―◆人物とは何か(2)―胆識と器量―◆忠恕の意味

第3巻 己を行う道(収録時間約48分)

[内容] 「人を礼するということは、人によって己を礼することである」。
自己を練磨する「修道」の日々。その研鑽によって「自己」というものをつくり上げていく――安岡正篤氏が語る重厚な人間学。
◆大衆社会には人物が必要◆己を行う道◆敬と恥◆五観と六験

安岡正篤講話録 活眼をひらく

税込価格 20,520 円

カートに入れる

最近見た商品

  • まだ閲覧履歴がありません。

PRESIDENT STOREご利用ガイド
対象:書籍・雑誌バックナンバー・DVD・古典CD
※雑誌の予約販売・ギフトカタログ・料理道具は各サイト内の案内をご確認ください。

お支払方法について

代金引換の場合

クレジットカードの場合

※一部商品については増税前の税込価格となっており、商品に印字されている価格と実際の販売価格が異なる場合がございます。何卒ご了承ください。

本のお届けについて