書籍

大前研一 日本の論点2018~19

2017年12月01日(金)発売 / 税込価格:1,728 円

カートに入れる

近年、大衆の不安や
不満を利用するポピュリストが台頭し、
世界は右傾化、独裁化の
傾向を強めてきたが、
そろそろ揺り戻しが
出てくるのではないかと私は見ている。
先駆的な動きが見えるのはヨーロッパだ。

[著]大前研一(おおまえ・けんいち)

早稲田大学卒業後、東京工業大学で修士号を、マサチューセッツ工科大学(MIT)で博士号を取得。マッキンゼー&カンパニー・インクを経て、現在(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役、ビジネス・ブレークスルー大学学長、ボンド大学経営学部教授。著書に『稼ぐ力』(小学館)、『新装版企業参謀』(プレジデント社)、『低欲望社会「大志なき時代」の新国富論』(小学館)ほか多数。
「ボーダレス経済学と地域国家論」提唱者。マッキンゼー時代にはウォールストリート・ジャーナル紙のコントリビューティング・エディターとして、また、ハーバード・ビジネスレビュー誌では経済のボーダレス化に伴う企業の国際化の問題、都市の発展を中心として拡がっていく新しい地域国家論の概念などについて継続的に論文を発表していた。
この功績により1987年にイタリア大統領よりピオマンズ賞を、1995年にはアメリカのノートルダム大学で名誉法学博士号を授与された。
英国エコノミスト誌は、現代世界の思想的リーダーとしてアメリカにはピーター・ドラッカー(故人)やトム・ピータースが、アジアには大前研一がいるが、ヨーロッパ大陸にはそれに匹敵するグールー(思想的指導者)がいない、と書いた。
同誌の1993年グールー特集では世界のグールー17人の一人に、また1994年の特集では5人の中の一人として選ばれている。2005年の「Thinkers50」でも、アジア人として唯一、トップに名を連ねている。

目次

巻頭言
AI時代こそ、自分の人生に対し自らハンドルを握れ


side A 日本の主役交代

Strategy01
デジタル化による「破壊」は産業の突然死さえ引き起こす
デジタル・ディスラプション 未来投資会議 グローバル人材

Strategy02
パンク寸前の宅配現場を救うラストワンマイルの「配達一元化プラン」
再配達 ラストワンマイル 協同配達組織

Strategy03
「爆買い」バブル崩壊、百貨店業界は旅行代理店もどきの「苦肉の策」も
爆買い需要 ブランド商法 フラッグシップ店

Strategy04
小泉進次郎氏に贈るわが農協改革プラン、それは「地域農協の株式会社化」だ
農協改革 IoT アグリテック

Strategy05
迷走50年、幕藩体制を引きずる日本の空港「非効率の極み」
ハブ空港 内際分離 インバウンド需要

Strategy06
再生可能エネルギー固定価格買い取り制度は破綻している
再生可能エネルギー FIT エネルギーミックス

Strategy07
東芝を沈めた原発事業「大誤算」、だれの責任か?
世界化の罠 原発再稼働 使用済み核燃料

Strategy08
どん底の三菱自動車「再建の顔」としてゴーン氏は欠かせない
利益相反 OEM供給 連結子会社

Strategy09
殺人的な暑さの日本の真夏、アスリートファーストが聞いて呆れる東京五輪
新国立競技場 築地市場の移転問題 IOCとNBC

Strategy10
安倍vsプーチン、北方領土をめぐる密室会談の中身を語ろう
ダレスの恫喝 北方領土問題 日米安全保障条約

特別寄稿
わが日本の近現代史観
なぜ、日本はアメリカの呪縛が解けないのか


side B 世界の主役交代

Strategy11
「現金お断り」のショップも出現、世界で加速する「キャッシュレス革命」
モバイル決済 eガバメント キャッシュレス社会

Strategy12
20年後に主役が変わる自動車産業のガラガラポン革命
排ガス不正問題 シェアエコノミー 自動運転

Strategy13
トルコは難民流入の防波堤、その「崩壊」という悪夢におびえる欧州
世俗主義 デノミ ギュレン運動

Strategy14
「泥沼」の中東情勢、テロと国家の戦いはまだ続く
イスラム国(IS) カリフ ジャスミン革命

Strategy15
南シナ海仲裁裁判、敗訴した中国が引き下がらない理由
国連海洋法条約 領有権問題 排他的経済水域(EEZ)

Strategy16
中国とロシアが「北朝鮮」を本気で制裁しない理由
地下核実験 IAEA(国際原子力機関) NPT(核兵器不拡散条約)

Strategy17
ロシア疑惑に揺れるトランプ政権「崩壊の足音」
ロシアゲート疑惑 ウィキリークス サイバー攻撃

Strategy18
公約はほぼ手つかず、トランプ政権発足後100日の通信簿
TPP 不法移民 化学兵器

Strategy19
トランプ大統領よ、アメリカの一人勝ち現象は30年来、進行中だ
プア・ホワイト 黄禍論 レーガノミクス

Strategy20
勝算は絶望的、「裏切り者」となったイギリスのEU離脱交渉
ブレグジット リスボン条約 FTA(自由貿易協定)

特別対談
樫本大進 vs 大前研一
日本人にとって「誇り」や「勇気」の源泉になる

関連カテゴリ: 特集 > 大前研一の本

大前研一 日本の論点2018~19

税込価格 1,728 円

カートに入れる

最近見た商品

  • まだ閲覧履歴がありません。

PRESIDENT STOREご利用ガイド
対象:書籍・雑誌バックナンバー・DVD・古典CD
※雑誌の予約販売・ギフトカタログ・料理道具は各サイト内の案内をご確認ください。

お支払方法について

代金引換の場合

クレジットカードの場合

※一部商品については増税前の税込価格となっており、商品に印字されている価格と実際の販売価格が異なる場合がございます。何卒ご了承ください。

本のお届けについて