あなたの言葉で子どもは育つ

あなたの言葉で子どもは育つ

大きな夢や志を持ち、それを実現できる子どもを育てる、話題の幼児教室「コペル」の秘密を大公開!

四六 判( 192 頁)
ISBN: 9784833480116

2013年04月24日発売 / 1,620円(税込)

――著者について

大坪信之
株式会社コペル代表取締役、福岡大学人間関係論非常勤講師、一般社団法人徳育学会会長、日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー。1963年福岡県生まれ。日本アイ・ビー・エム株式会社勤務を経て、子どもの瞳を輝かせ続ける徳育教室「コペル」を設立。現在、「コペル」代表として、心の教育を志し、様々な研究に取り組みながら、子育てセミナーや子どもの潜在能力を引き出すための講演活動を全国各地で展開して、多くの親子にアドバイスを行う。また、より良い親子関係を構築する「ファミリーダイアログ」など、多様なオリジナルプログラムも開発して活躍する。著書に『きみの可能性は無限大』(少年写真新聞社)などがある。

目次

はじめに

プロローグ 幼児教育が大切な本当の理由

◎ ママが一番気をつけたいこと
◎ 理解したい、もう1つの問題点

第1章 自分流を見つけよう!
赤ちゃんから6歳までにかけたい「魔法の言葉」とそのヒント

ヒント(1) 育児書を信じて失敗したアメリカの母親たち
ヒント(2) スラム街の高校生をよみがえらせた2つのフレーズ
ヒント(3) 1歳10カ月のある女の子、体重が平均の半分しかない原因
ヒント(4) 条件付きの愛と無条件の愛の違い
ヒント(5) 人間は99.9%同じ遺伝子を持っている
ヒント(6) なぜ、ヘリコプターペアレントはよくないのか
ヒント(7) 明治時代、小学校の授業は3分の1が人格教育だった
ヒント(8) 引っ込み思案の子は、思慮深い子ともいえる
ヒント(9) トップアスリートが強い気持ちを維持できる背景
ヒント(10) ヨーロッパの犬がむやみに吠えない理由
ヒント(11) 世界中の難病患者を奇跡的に治した医者

第2章 チャレンジしよう!
赤ちゃんからできる「おうち英才教育」

◎ 幼児教室も取り入れている最新脳トレ
◎ 朝食の時に、夢の話をしてみよう
◎ 95%隠れている思考力を引き出そう
◎ 相手の話を聞く仕掛けを作ってみよう

第3章 ママの度量が試される!
褒め方と叱り方の「誌上レッスン」

◎ 静かにしなくてはいけない場所で走り回った時は?
◎ 上手に絵が描けた時は?
◎ 調理中の台所に入ってきた時は?
◎ プラスとマイナスの「ストローク」を覚えよう!
◎ 「おねしょ」が治らない子の気持ちとは?

第4章 7歳になったら別世界!
少しずつ変えるべき「接し方」

◎ 一貫性が大切、ダメと言ったら絶対ダメ
◎ 「親の言うことは何でも聞く子」のイメージを捨てよう
◎ やる気を引き出すためには、ひとつの成功体験が大切
◎ モーツァルトの父親が徹した役割とは
◎ 子どもの立場になって物事を考えるというスタンス
◎ 子どもの悩みを解決するのはやめよう
◎ 勉強する理由や働く理由をわかりやすく伝えよう

第5章 3歳からはじめよう!
子どもが賢くなる「親子会議のルール」

◎ しつけを気にするより「家族の法律」を決めよう
◎ 「家族の法律」を決めるときの会議の進め方
◎ ある家族の親子会議シーン(幼児の場合)
◎ ある家族の親子会議シーン(小学生の場合)
◎ ある家族の親子会議シーン(中学生~高校生の場合)

本書のポイント
おわりに
Appendix
子どもの無限の可能性を引き出す
幼児教室「コペル」の教育指針とは?