「中国古典入門」 菜根譚(CD)全3巻

「中国古典入門」 菜根譚(CD)全3巻

失意のときには励ましを、得意のときには自制の勇気を。幾多の実業家が座右の書として愛読した人生の知恵がここにある。

失意のときには励ましを、得意のときには自制の勇気を。
幾多の実業家が座右の書として愛読した人生の知恵がここにある。

読む人の境遇に応じてさまざまな助言や励ましを 受け取れる人生の指南書、「菜根譚(さいこんたん)」。
数多くの企業再建に尽力した名経営者・井原隆一氏が、菜根譚に学び実践した経営や処世の知恵を自らの体験と合わせてわかりやすく解説。


聴いて学ぶ 平易な語り口の、わかりやすい解説です。
ともすれば「難しそうだ」と遠ざけてしまいがちな中国古典ですが、耳から入ってくる「話し言葉」なら、意外なほどすんなり聴けてしまいます。 原文朗読がわかりにくければ、慣れるまでは飛ばして聴くのもひとつの手。 食わず嫌いの人にもおすすめです。


読んで実践する。 聞きながら読む。声に出して読む。→ビジネスに活かす。
誰もがわかる口語訳 + フリガナ付きの読み下し文。 読みやすく、わかりやすいテキストです。
主題の内容によっては、関連するエピソードや例話も紹介。いっそう理解が深まります。

※本講座は、中国古典オーディオシリーズ(1987年より刊行)をCD版として再構成したものです。なお、テキストは新たに口語訳・解説などを加え、よりわかりやすく、より活用いただけるようにいたしました。



経済人が語る、中国古典の「効用」

 古典というと、若い人は「難しそうだし、すぐに役立つわけでもないし」と敬遠しがちですが、「急がば回れ」という言葉もあります。
 読む人によって響き方の異なる中国古典は、「すぐに役立つ」と宣伝されるハウツー本などより、じつはずっと即効性があり役立つと言うべきです。 ビジネスのうえでも個人生活のうえでも、判断や行動のモノサシとなるものだからです。
北尾 吉孝氏 SBIホールディングス株式会社CEO
北尾 吉孝氏 SBIホールディングス株式会社CEO

(プレジデント2007年7月16日号より)

聴いて学ぶ

「ビジネスで使える! 中国古典入門」ともすれば「難しそうだ」と遠ざけてしまいがちな中国古典ですが、耳から入ってくる「話し言葉」なら、意外なほどすんなり聴けてしまいます。 原文朗読がわかりにくければ、慣れるまでは飛ばして聴くのもひとつの手。 食わず嫌いの人にもおすすめです。

読んで実践する

誰もがわかる口語訳 + フリガナ付きの読み下し文。 読みやすく、わかりやすいテキストです。
主題の内容によっては、関連するエピソードや例話も紹介。いっそう理解が深まります。

>>テキストのサンプルはこちら(大きい画像が開きます)

ISBN: 9784833465014

2007年10月02日発売 / 19,800円(税込)

目次