カテゴリ

イベント情報

高倉健インタヴューズ

高倉健インタヴューズ

ほとんど取材を受けない高倉健が認めた 貴重なインタヴュー集

1995年から2012年……。日本最後の映画俳優を追い続けた著者の18年の集大成が一冊に。健さんの仕事観、人生観、好きな映画まで、すべてがわかるインタヴュー集。

四六 判( 192 頁)
ISBN: 9784833420174

2012年08月13日発売 / 1,728円(税込)

高倉 健(Ken Takakura)
1931年福岡県生まれ。明治大学商学部卒業後、スカウトされ東映第2期ニューフェイスとなる。56年『電光空手打ち』でデビュー。64年~71年『日本侠客伝』、65年~72年『網走番外地』、65年~73年『昭和残侠伝』の各シリーズがすべて爆発的にヒットし、東映の看板スターとなる。77年『幸福の黄色いハンカチ』でブルーリボン賞、日本アカデミー賞の各主演男優賞受賞。98年紫綬褒章受章。99年『鉄道員 ぽっぽや』でモントリオール世界映画祭最優秀主演男優賞受賞。2012年公開の最新作『あなたへ』は205本目の作品となる。

野地 秩嘉(Tsuneyoshi Noji)
1951年東京都生まれ。早稲田大学商学部卒業後、出版社勤務を経てノンフィクション作家に。人物ルポルタージュをはじめ、食や美術、海外文化などの分野で活躍中。著書に『キャンティ物語』『サービスの達人たち』『企画書は1行』『なぜ、人は「餃子の王将」の行列に並ぶのか?』ほか。『TOKYOオリンピック物語』でミズノスポーツライター賞優秀賞受賞。

目次

まえがきに代えて

 初めて語った「何度も見た映画のこと」

 『鉄道員 ぽっぽや』の撮影現場で

 20世紀の宝物

 仕事について

 祈る役者

 一言一句、僕のセリフへの想い

 世界を動かした「気働き」

 日本人の心を射止めた「名言」分析

 「あなたへ」最後の映画俳優の演技

あとがき