カテゴリ

イベント情報

おとなのための教養入門

おとなのための教養入門

「おとなのための教養入門」 歴史・経済・美術・音楽・古典 他

A4変型 判( 80 頁)
ISBN: 9784833477215

2018年07月30日発売 / 853円(税込)

目次

PART:1 学び直し「世界史」&「日本史」

2大カリスマ講師、夢のコラボが実現!
「世界史&日本史」で“今”を語れる人になる ●茂木誠、金谷俊一郎

 [世界史編]国際ニュースの「なぜ?」を掘り下げる

  •    大量移民問題。日本も人ごとではない!
  •    南シナ海問題で、中国が必死になる理由etc

 [日本史編]日本の課題解決の「ヒント」を見つける

  •    信長は新技術×人材活用で天下を取ったetc

歴史は「流れ」が9割!5000年の「超要約」セミナー ●秋田総一郎

  •  どこまでわかる!? 世界史実力テストにトライ!
  • 学校では教えない「近代史のナゾ」
    江戸から400年、どうやって経済発展したか

     人口 ●鬼頭宏/経済 ●上念司/気温 ●財城真寿美/身長 ●河内まき子

    今、ビジネスマンに世界史の教養が必要なわけ ●池上彰

    PART:2 これだけで「経済」まるわかり

    2000人の“経済オンチ”を救った授業を再現
    金利と為替、この2つで“経済”をマスター ●海老原嗣生

    •    国債で金利が決まるのはなぜ?
    •    量的緩和をひと言で言うと?
    •    世界経済と政治の動向をどう読む?etc  
    •    実践的教養講座
    •    株式投資で経済に強くなる! ●藤戸則弘

    なぜ人手不足なのに給料は増えないの?
    身近なギモンを経済学で考えてみよう

     行動経済学 ●木暮太一/教育経済学 ●中室牧子/労働経済学 ●近藤絢子

    「日経速読み」と「古典重読」で自分の軸をつくる ●小宮一慶

    PART:3 気になる「あの人」の学び方

    “知識”が役に立つのは、せいぜい30代まで
    外山滋比古の“忘却”のススメ

    伸びる会社を分析する、一歩先を予測する
    最強の投資家「孫正義」の目利き力

    羽生善治ら歴代の天才と比較してわかったこと
    最年少プロ棋士「藤井聡太」の育て方

    「二項対立」で体系的に音楽を学ぶ
    頭がよくなるクラシックへの誘い ●樋口裕一

    •  感覚的、快楽的なモーツァルト
    •  哲学的、宗教的なベートーヴェン

    なぜ、忙しいビジネスパーソンほど、ノンフィクションと児童文学を読むべきなのか
    仕事と人生に効くおとなのための文学の愉しみ ●佐久間保明

    PART:4 いまだからこそ、身につけたい教養

    感性で「見る」のではなく知性と理性で「読む」「語る」
    「西洋美術史」入門 ●木村泰司

    •  ギリシャ・ローマ美術/初期キリスト教/ルネサンス/バロック/フランス絵画/印象派・ポスト印象派

     [美術様式年表]付

    偉大な先人の思考プロセスを追体験
    読み始めたら止まらない名著&映画50

     経済 ●森永卓郎/数字 ●佐々木裕子/国際情勢 ●三浦瑠麗/人類史 ●出口治明/日本史 ●伊藤賀一