いますぐ役立つ!質問のスキル

いますぐ役立つ!質問のスキル

[ジャブ][カウンター][ストレート]“勝てる仕事”の会話術
「聞きたいことが訊けない」「会話を続けられない」「話を聞いてもらえない」こんな経験、ありませんか?
ご安心ください。「質問」をすればすべて解決!


仕事をスムーズに進めて効率を上げる
~信頼関係を築ける「会話上手」になるために~

会話をスムーズに進めるコツ。それは、「自分一人で話そうとせず、『質問』をうまく使って相手に話してもらう」ことです。
質問は会話を進めるための投げかけ、ボクシングで言えばパンチです。

小さな質問を繰り出して反応を見るジャブ。
キーワードを拾って質問を返すカウンター。
知りたいことをダイレクトに訊くストレート。

3タイプの質問を使い分けて相手の考えや本音を引き出せば、会話のネタが拾え、会話をスムーズに進めることができるようになります。

2011年04月11日発売 / 24,800円(税込)

[監修者プロフィール] 大串 亜由美(おおくし あゆみ)

株式会社グローバリンク代表取締役。日本ヒューレット・パッカード社にて14年勤務後、コンサルティング会社を経て独立。「国際的規模での人材活用、人材育成」をキーワードに、マネジメント、自己主張など、ビジネスコミュニケーション全般の企業・団体研修、各種コンサルティング業務を手がける。年間250日以上の研修実績を誇る、ビジネスシーンにおけるアサーティブの第一人者。

目次

Introduction 仕事を前に進める質問のしかた

  • 質問は「あなたに関心があります」という意思表示
  • ジャブ・カウンター・ストレート~3つのタイプの質問を使い分ける~

Round 1〈ジャブ〉軽めの質問で会話の波に乗る

  • オープニングのひと言を質問にする
  • 質問は『1.5往復』で
  • こんな質問は印象を悪くする

<ショートブレイク(1)すぐに役立つオープニングのひと言>

Round2〈聴き方〉質問力をアップする聴き方のポイント

  • ステップ1 聴いていることを示す
  • ステップ2 理解していることを示す

Round3〈カウンター〉相手の言葉を借りて質問を返す

  • しりとりを応用した質問で会話を続ける
  • 自分勝手な推測で決めつけない
  • あいまいな表現に気をつける
  • 早とちりのアドバイスに注意

<ショートブレイク(2)ネガティブ・コメントとポジティブ・コメントへの対処法>

Round4〈ストレート〉知りたいことを自分の言葉で訊く

  • オープン型の質問 相手に考えを自由に話してもらう質問のしかた
  • ストレートに訊きづらいときの質問のしかた クローズ型~二択~オープン型

<ショートブレイク(3)想定外の答えへの対処法>

Round5〈実践会話例〉